Yahoo!官公庁オークションヘルプ
官公庁オークション > ヘルプ > 共同入札とは




便利な機能



お問い合わせ
物件に関するお問い合わせは、実施する行政機関へ直接お問い合わせください。
入札の方法など、ご利用方法に関してはこちらからお問い合わせください。

共同入札とは
共同入札とは、 1つの物件を複数の者で共有する目的で共同で入札することです。共同入札を希望する場合は、参加申し込み時の共同入札希望欄で「する」を選択してください。
※物件が不動産の場合は、共同入札ができます。

■共同入札での参加申し込み方法
代表者を決定
共同入札をするには、共同入札者の間で代表者を決めてください。参加申し込み、行政機関への必要書類の提出、保証金の納付、入札などの官公庁オークションにおける実際の手続きは代表者が一括して行ってください。

共同入札での参加申し込み手続きについて
共同入札の場合は、代表者が一括して手続きを行うことになります。代表者のYahoo! JAPAN IDでログインし、共同入札希望欄で「する」を選択してください。また、参加者情報欄には代表者の情報を入力してください。

書類の提出
共同入札での参加申し込みの場合は、仮申し込み後に行政機関へ必要書類を提出することが必要です。提出する書類は行政機関ごとに異なりますので、実施行政機関に確認してください。

保証金の納付
インターネット公売における共同入札では、クレジットカードでの保証金の納付はできません。参加申し込みページでの「保証金の支払い方法」は「銀行振込など」を選択してください。

■共同入札の場合の所有権について
所有権の持分
共同入札における所有権の持分は、参加申し込み時に行政機関へ提出する書類に記載した内容のとおりになります。持分の内訳は、共同入札者が任意で決めることが可能です。
※必ず共同入札者全員が持分を持つことになります。

所有権の名義変更について
共同入札においても、参加申し込みおよび入札した方のみに権利移転します。権利移転の登記後であれば、その物件の処分に制限はありません。




Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.