ここから本文です

大槌町

岩手県

大槌町(入札) インターネット公売 - 落札後の注意事項

重要事項

落札後の権利移転手続きにおける重要な事項です。必ずご確認ください。
危険負担

買受代金を納付した時点で、危険負担は落札者に移転します。したがって、その後に発生した財産の毀損、盗難および焼失などによる損害の負担は、落札者が負うことになります。

瑕疵(かし)担保責任

大槌町は公売物件について瑕疵担保責任を負いません。

引き渡し条件

公売物件は、株券未発行のため現物での引渡しはございません。
また、落札後は発行会社の取締役会にて承認を得る必要があります。
落札後の手続きについては、落札者ご本人様で行っていただく必要がございます。

返品、交換

落札された物件はいかなる理由があっても返品、交換できません。

落札者(最高価申込者)決定後、公売保証金が返還される場合

・ 買受代金が納付されるまでに公売物件にかかる差押徴収金の完納の事実が証明された場合、物件を買い受けることができません。この場合、納付された公売保証金は全額返還されます。
・ 買受代金の納付前に、滞納者などから不服申立てなどがあった場合、公売の手続きは停止します。手続きの停止中は、落札者は買受を辞退できます。辞退した場合、納付された公売保証金は全額返還されます。
※公売保証金の返還には、4週間程度かかることがあります。

ご注意

入札方法が入札形式による公売のため、売却決定を受けた次順位買受申込者も落札者に含みます。