現在位置: 官公庁オークション > いわき市 公有財産売却 > 落札後の注意事項

ここから本文です

いわき市

福島県

いわき市 公有財産売却 - 落札後の注意事項

権利移転手続き

入札終了後にいわき市が落札者へメールにて、落札物件の区分番号、整理番号、執行機関の連絡先などをお知らせします。
また、いわき市より、落札後の手続きについての書類と売払代金残額の納入通知書を郵送いたします。
落札価格が30万円未満である物件(車両以外の動産の場合)については、落札決定をもって契約を締結したものとみなします。
入札終了後に落札者へメール及び郵便にて連絡した後は、いわき市からの連絡などはありませんので、メール確認後、できるだけ早く所定の手続きをしてください。
なお、ご不明な点などはいわき市のお問い合わせ先へ電話にて連絡をしてください。
  1. 1

    売買契約の締結

  2. 売払金納付期限までに

    2

    売払代金の納付

    代金を納付した時点で所有者は落札者に移転します。

  3. 売掛代金納付後

    3

    所有権移転登記手続き

必要な費用

契約締結期限までに
契約保証金 ・ 契約保証金は、入札保証金相当額の納付が必要です。
・ すでに納付済みの入札保証金を契約保証金に充当(契約保証金の納付に代える)します。その場合、入札保証金のほかに契約保証金を支払う必要はありません。
※ 充当に同意しない場合は、所定の様式により申し出てください。別途契約保証金の納付を確認後、入札保証金を指定の口座に返金します。
代金納付期限までに
売払代金の残金 ・ 落札金額残金は、執行機関の定める売払代金納付期限までに納付する必要があります。
・ 契約保証金の納付(入札保証金の充当)が完了している場合は、その契約保証金を売払代金の一部に充当します。
※ 納付する代金 = 落札金額 − 契約保証金額(入札保証金相当額)
※ 契約保証金の売払代金への充当に同意しない場合は、所定の様式により申し出てください。別途売払代金の全額の納付を確認後、契約保証金を指定の口座に返金します。
取扱銀行 落札後、いわき市で発行した納入書で入金していただく事になりますが、いわき市で取扱可能な銀行は以下のとおりとなります。
その他の銀行・コンビニ等ではご利用になれませんのでご注意ください。

【取扱可能銀行】
東邦銀行、七十七銀行、みずほ銀行、秋田銀行、常陽銀行、福島銀行、大東銀行、ひまわり信用金庫、あぶくま信用金庫、いわき信用組合、相双五城信用組合、東北労働金庫、福島さくら農業協同組合、福島信用漁業協同組合連合会

ご注意

・ 上記費用は、それぞれ定める期限までに一括で納付してください。
・ 上記以外に書類の郵送料、振込手数料が必要になる場合、費用は落札者の負担となります。

必要な書類 必要な書類の一部はいわき市インターネット公有財産売却のお知らせからダウンロードできます。

○ いわき市が落札者に送付する契約書(※契約書の作成があった場合)
○ 官公署が発行した写真付きの身分証明書(運転免許証、住民基本台帳カード等。以下「本人確認書類」といいます)の写し
○ いわき市から落札者へ送信したメール(以下「落札決定通知」といいます)をプリントアウトしたもの
○ 送付依頼書(※配送等による売払財産の引き取りを希望する場合)
 ・「本人確認書類の写し」、「落札決定通知の写し」および「売払代金が納付されたことを確認できる書類の写し」を添付してください。
○ 保管依頼書(※売払代金納付後、直ちに売払財産の引渡しを受けることができない場合)
 ・「本人確認書類の写し」、「落札決定通知の写し」および「売払代金が納付されたことを確認できる書類の写し」を添付してください。
○ 委任状(代理人に委任する場合)

落札者(落札者が法人の場合は代表者)以外の方が権利移転手続きを行う場合

代理人が公有財産の引渡しを受ける場合は、落札者本人(落札者が法人の場合はその代表者)からの「委任状」、「落札決定通知の写し」および「代理人の本人確認書類」が必要となります。
 ※ 落札者が法人で、法人の従業員の方が支払いを行う場合もその従業員が代理人となり、委任状などが必要となります。
 ※ 代理人名で所有権の登記をすることはできません。

権利移転の時期と要する期間

権利移転の時期 ・ 落札者が売払代金の全額を納付した時点で所有権が移転します。
・ 所有権移転後に保管を希望する場合は、保管依頼書を提出してください。

重要事項

落札後の権利移転手続きにおける重要な事項です。必ずご確認ください。
危険負担

売買契約を締結した時点で、危険負担は落札者に移転します。したがって、その後に発生した財産のき損、盗難および焼失などによる損害の負担は落札者が負うこととなり、いわき市に対して売払代金の減免を請求することはできません。

引き渡し条件

・ 売却物件は、落札者が売払代金を納付した時点の状況(現況有姿)で引き渡します。
・ 物件情報詳細ページなどの記載内容と実地に符合しない事項が売却物件にあることを発見しても、それを理由として契約の締結を拒んだり、落札の無効を主張したり、売払代金の減額を請求することはできません。
・ 契約締結、引き渡しおよび名義変更などに関する費用は、すべて落札者の負担となります。
・引き渡しの際は、前記の必要書類のほか、落札者本人(または代理人)であることを確認するための本人確認書類を提示してください。
・ いかなる理由があっても、物件を引き渡した後の返品や苦情などは、一切受け付けません。

入札保証金の取り扱い

いわき市が定める契約締結期限までに落札者が契約を締結しない場合、その落札は無効となり、参加申し込み時に納付した入札保証金は没収になります。

契約保証金の取り扱い

いわき市が定める売払代金納付期限までに、いわき市が売払代金の納付を確認できない場合、納付された契約保証金は没収になります。

瑕疵担保責任

いわき市は、公有財産売却物件について、いかなる場合も瑕疵担保責任を負いません。

注意事項

売払代金納付後に保管を依頼する場合、保管する期間は申し出のあった日から30日以内で、落札者の指定する日までとします。
これを経過した場合、いわき市は落札者へ通知のうえ、当該物件を処分し、納付した売払代金は返還しませんのでご注意ください。

落札後の注意事項に関するお問い合わせ

いわき市役所 財政部契約課 物品契約係

メール:keiyaku@city.iwaki.lg.jp 電話:0246-22-1136 (内線:2497) 受付時間:平日9時から17時まで