現在位置: 官公庁オークション > 富良野市 公有財産売却 > 落札後の注意事項

ここから本文です

富良野市

北海道

富良野市 公有財産売却 - 落札後の注意事項

権利移転手続き

入札終了後に富良野市が落札者などへメールにて、落札した公売物件の売却区分番号、連絡先、権利移転手続き方法などをお知らせします。メール確認後できるだけ早く富良野市財政課契約管財係へ必要事項をメールにて連絡するとともに、必要書類を郵送してください。
  1. 1

    売買契約の締結

  2. 売払金納付期限までに

    2

    売払代金の納付

    代金を納付した時点で所有者は落札者に移転します。

  3. 売掛代金納付後

    3

    所有権移転登記手続き

必要な費用

契約締結期限までに
契約保証金・住所証明書 ○契約保証金
契約保証金は入札保証金を充当しますので不要です。

○住所証明書
落札者が法人である場合 ・・・ 商業登記抄本(原本)
落札者が個人である場合 ・・・ 住民票,または運転免許証のコピー
いずれか該当するものを、メールまたは郵送で提出してください。
契約締結・契約書の作成 落札金額が50万円を超えるものについては契約書を作成します。
落札金額が50万円を超えないものについては、上記住所証明書の到着をもって契約締結したものとみなします。尚、契約書を作成しない場合にあっても契約履行を保証する契約保証金(入札保証金を充当)の納付は必要です。

契約保証金は落札代金の一部として充当します。(落札者が富良野市に直接支払う代金は,「落札金額」-「保証金の額」です。
ただし,発送のために箱作成費を必要とする場合は,物件ごとに定めている箱作成代金を加えた額から保証金を差し引いた額が落札後の支払い額です。
代金納付期限までに
売払い代金の残金 落札金額から契約保証金(入札保証金)を差し引いた額を入金してください。
振込み手数料は落札者の負担です。

残金の納付は富良野市が定める売払代金納付期限までに納付する必要があります。

発送のために箱作成費を必要とする場合は,物件ごとに定めている箱作成代金を加えた額から保証金を差し引いた額が落札後の支払い額です。

必要な書類 必要な書類の一部は富良野市公有財産売却のページからダウンロードできます。

■保管依頼書・送付依頼書

保管や送付が必要な場合、富良野市のホームページからダウンロードして提出ください。

権利移転の時期と要する期間

権利移転の時期 ○落札物件が車両の場合

一時抹消登録した車両以外については、所有者名義変更後の引渡しになります。

落札者自らが手続きする場合(行政書士などに代行させる場合を含む)は、名義変更完了を確認後、引渡します。

落札者の居住する地区が売却車両の登録事務所管轄であるときは富良野市が名義変更手続きを行います。この場合、登録機関において必要になる手数料等は落札者が全部負担します。

尚、自動車保管場所の手続きは落札者自らが行い、富良野市は手続きをしません。

※所有者名義変更は代金が完納されてから手続きを開始します。
※一時抹消登録車両は、下記の「車両以外」に準じます。自走する場合は自走するために法令上の手続きが完了していることを確認の上、車両鍵を引き渡します。


○落札物件が車両以外の場合

落札金額が50万円を超える物件は契約書作成し、契約書に基づいて残金の納付が確認されたとき。
落札金額が50万円を超えない物件は住所証明書類が到着し代金の納付が確認されたとき。
登記手続き完了
までの期間
富良野市が車両所有者変更手続きをする場合は最大3週間程度をお見込みください。

郵送書類確認には発送後1週間程度を要する場合があります。

重要事項

落札後の権利移転手続きにおける重要な事項です。必ずご確認ください。
危険負担

契約締結後、天災等不可抗力による損害は、売払代金の残金を納付するときまでは富良野市が責めを負い、売払代金の残金を納付した後は落札者がその責めを負います。

引き渡し条件

・ 売却物件は、落札者が売払代金を納付した時点の状況(現況有姿)で引き渡します。
・ 落札者が法人の場合、物件情報詳細ページなどの記載内容と実地に符合しない事項が売却物件にあることを発見しても、それを理由として契約の締結を拒んだり、落札の無効を主張したり、売払代金の減額を請求することはできません。
※法人には、事業としてまたは事業のために契約当事者となる個人も含みます。

入札保証金の取り扱い

落札者は物件情報詳細ページなどに記載された契約締結期限までに、実施行政機関と売却物件の売買契約を締結しない場合、参加申し込み時に納付した入札保証金は没収になります

契約保証金の取り扱い

・ 売買契約締結後、入札保証金を契約保証金に充当する(契約保証金の納付に代える)ことができます。
・ 契約保証金は、物件情報詳細ページ等に記載された売払代金納付期限までに、実施行政機関が売払代金の納付を確認できない場合、没収になります。

使用用途の制限

落札者は、契約締結の日から5年を経過するまでの間、当該物件を「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」第2条第1項に規定する風俗営業、同条第5項に規定する性風俗関連特殊営業その他これらに類する業、または、「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」第2条第2項に規定する暴力団の事務所の用に使用することはできません。

移転登記前の使用制限

落札者は、売却物件の所有権移転登記完了前に、売却物件に地上権や貸借権などの使用・収益を目的とする権利を設定したり、当該物件を売買などによる所有権の移転をすることはできません。

落札後の注意事項に関するお問い合わせ

富良野市総務部財政課 契約管財係

メール:kanzai@city.furano.hokkaido.jp 電話:0167-39-2306 受付時間:土日祝祭日を除く8:30〜17:15 年末年始休業は12/31〜1/5