現在位置: 官公庁オークション > 逗子市 公有財産売却 > 落札後の注意事項

ここから本文です

逗子市

神奈川県

逗子市 公有財産売却 - 落札後の注意事項

権利移転手続き

  1. 1

    売買契約の締結

  2. 売払金納付期限までに

    2

    売払代金の納付

    代金を納付した時点で所有者は落札者に移転します。

  3. 売掛代金納付後

    3

    所有権移転登記手続き

必要な費用

契約締結期限までに
収入印紙 売買契約書に貼付する収入印紙代
誓約書等の提出について 落札者は誓約書と役員名簿(法人のみ)を契約締結までにご提出ください。
身分証明書の提出について 個人の落札者は身分証明書(破産者名簿に記載がないこと、後見の登記の通知を受けていないことなどを証明するものです。)を契約締結までにご提出ください。

権利移転の時期と要する期間

権利移転の時期 落札者が売払代金を納付した時点で所有権は落札者に移転します。
登記手続き完了
までの期間
売払代金の納付と必要な書類の提出を確認した後、3週間程度を要します。

重要事項

落札後の権利移転手続きにおける重要な事項です。必ずご確認ください。
危険負担

落札後、契約を締結した時点で、公有財産売却の物件にかかる危険負担は落札者に移転します。したがって、契約締結後に発生した物件の破損、焼失など逗子市の責に帰すことのできない損害の負担は、落札者が負うこととなり、売却代金の減額を請求することはできません。

引き渡し条件

○不動産
現状のまま引き渡しとなります。
○物品(自動車)
売却代金納付時の現況有姿で逗子市の保管場所にて行います。
本人確認のため、運転免許証など本人写真を添付している公的書類が必要となります。
また、引き渡し時には引き渡しを受ける方の印鑑を持参してください。

権利の移転 

○不動産
所有権の移転登記は、物件の引渡し後、逗子市が行います。
○物品(自動車)
自動車取得税、自動車税、自賠責保険料等の申告、納付は落札者自らが行ってください。また、仮ナンバープレートの取得や搬送の手続きが必要な場合は落札者で事前に準備してください。

権利移転に伴う諸費用

○不動産
所有権移転登記の登録免許税、所有権移転登記嘱託書の郵送料などについては落札者の負担となります。
○物品(自動車)
自動車取得税、自動車税、自賠責保険料等すべて落札者の負担となります。また、仮ナンバープレートの取得や搬送の手続きが必要な場合は落札者の費用負担で準備してください。

ご注意

詳細につきましては、逗子市管財契約課のホームページ掲載の「一般競争入札売払募集要領」をご覧ください。

落札後の注意事項に関するお問い合わせ

逗子市総務部管財契約課

メール:kanzai@city.zushi.lg.jp 電話:046-873-1111 (内線:366) 受付時間:平日8:30〜17:15