ここから本文です

広島国税局

入札終了

インターネット公売(せり売)

【広島局87−1】ヴェルファイアZA Gエディション

    • 落札価額

      4,000,999

      落札者

      kumanichi0120819021

      入札件数

      99入札履歴

      参加申込期間

       4月27日13時 0分〜 5月 9日17時 0分締切

      入札期間

       5月18日13時 0分〜 5月21日13時 0分締切

      買受代金納付期限

       6月 5日(火)14時 0分

  • 出品情報

    行政機関名

    広島国税局

    地域

    鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県

    執行機関名

    広島国税局

    実施方法

    せり売形式ヘルプ

    見積価額

    2,657,000円

    公売保証金額

    300,000円

    数量(売却区分)

    1

    区分番号

    広島局87−1

    買受代金納付方法

    • 銀行振込
    • 直接持参

画像をクリックすると下に大きく表示されます。

物件画像   物件画像   物件画像   物件画像   物件画像
物件画像   物件画像   物件画像   物件画像   物件画像
  • 物件画像
  • 物件画像
  • 物件画像
  • 物件画像
  • 物件画像
  • 物件画像
  • 物件画像
  • 物件画像
  • 物件画像
  • 物件画像

登録事項等証明書の記載内容(発行日:平成30年 1月17日)

自動車登録番号

鳥取303ぬ●●●●

登録年月

平成28年 8月 9日

初年度登録年月

平成28年 8月

自動車の種別

普通

用途

乗用

自家用車・事業用の別

自家用

車体の形状

ステーションワゴン

車名

トヨタ

型式

DBA−GGH30W

乗車定員

7人

車両重量

2090kg

車両総重量

2475kg

車台番号

GGH30−001●●●●

原動機の型式

2GR

長さ

493cm

185cm

高さ

188cm

総排気量

3.45リットル

燃料の種類

ガソリン

前前軸重

1150kg

後後軸重

940kg

自動車検査証有効期限

平成31年 8月 8日

型式指定番号

17979

類別区分番号

0057

基本情報

ミッション

オートマチック

ハンドル

右ハンドル

定期点検記録簿

記録簿あり

車体の色

カラーコード220

走行距離

2866km

引き渡し保管場所

鳥取税務署 (地図を表示

車両などの状況

下記「物件情報」のとおり

引き渡し条件

下記「物件情報」のとおり

その他

 公売財産の売却決定は、最高価申込者に係る買受申込価額によって行います。


物件情報
財産番号 広島局87−1
財産の表示1 自動車
  数量      1
登録事項証明書備考欄 自動車重量税 37,500円 本則税率適用
 平成27年度燃費基準達成車
 平成11年騒音規制車、近接排気騒音規制値 96dB
 マフラー加速騒音規制適用車
走行距離 2,866キロメートル(平成30年3月28日現在、車内メーターで確認)
使用状況等 自動車検査証あり(有効期間満了日 平成31年8月8日)。
 自動車損害賠償責任保険証明書あり(平成31年9月8日午前12時 期限)。
 点検整備記録簿、取扱説明書、預託証明書(リサイクル券) あり
 電子キー(ワイヤレスリモコン、メタリカルキー内蔵)1個
 公売財産のカラーは220番(スパークリングブラックパールクリスタルシャイン)です。
 公売財産は、平成30年3月まで、公売財産所有者が自家用に使用していました。
保管状況等 公売財産は、鳥取税務署において保管しています。
 なお、保管場所に引き上げた平成30年3月時点では、運行に支障がないことを確認していますが、引揚げ後は点検・整備・運転を行っていないため、引渡し時に自走できる保証はありません。
特記事項 公売財産の見積価額は、査定業者の意見を参考に決定しています。
 車両全体(外装及びホイール)に、少なくとも12か所の傷、へこみ及び曲がり等があります。
 公売財産は、冬用タイヤが装着されており、ノーマルタイヤ及びスペアタイヤはありません。
 公売財産の画像は、広島国税局職員がデジタルカメラで撮影したものであり、撮影時の状況、ご覧になるパソコン又は印刷するプリンターの設定等によっては、実物と色合いが異なる場合があります。
 公売財産の下見会は実施しません。
 なお、記載事項は、正確な内容を保証するものではなく、すべての車両状況を確認しているものではありません。
 公売財産に隠れた瑕疵(かし)があっても、執行機関(国)は担保責任を負いません。
 買受代金納付後に生じた公売財産の毀損、盗難、焼失等による損害の負担は買受人が負うことになります。
 公売財産の引渡し後の運送に係る費用登録費用は買受人が負担してください。
引渡しについて 公売財産は、買受代金納付時の現況有姿により引き渡します。
 そのため、買受後の一切の保証はありません。
 引渡場所は鳥取税務署です。
 公売財産の買受人は、権利移転手続に当たって、次の書類を提出する必要があります。
 買受人が公売財産取得後、速やかに権利移転手続を行ってください。
 1 国税局へ提出するもの
  ・ 所有権移転登録の嘱託の請求書
  ・ 住民票又は商業登記簿に係る全部事項証明書
  ・ 登録嘱託書
   ※ 公売財産の引渡し時に作成していただきます。
 2 買受人の使用の本拠の位置を所轄する地方運輸局運輸支局長に提出するもの
  ・ 印鑑証明書
  ・ 買受人の自動車保管場所証明書
  ・ 買受人が記載済みの自動車検査証記入申請書
  ・ 自動車検査証(引渡し時に当局が交付したもの)
  ・ 手数料納付書(手数料は買受人が負担します。)
公売についての
一般的留意事項
 公売財産に隠れた瑕疵(かし)があっても、執行機関(国)は、担保責任を負いません。
 買受人は、売却決定後、買受代金を全額納付した時に公売財産を取得します。
 買受代金納付後に生じた公売財産の毀損、盗難、焼失等による損害の負担は買受人が負うことになります。
 公売財産の引渡しに伴う費用(運送代金等)は買受人の負担となります。
 公売を中止することがありますので、事前に公売中止の有無をお問い合わせください。


インターネット公売手続に関する説明(概要)
インターネット公売によるオークションへの参加について  インターネット公売に参加するためには、参加申込期間内に参加申込みの手続が必要となります。
 また、複数の公売財産についてオークションへ参加する場合は公売財産の区分番号ごとに参加申込みの手続が必要となります。
 参加申込みの手続をされないと、オークションに参加することはできません。
参加申込期間 平成30年4月27日(金)13時00分〜
                 平成30年5月9日(水)17時00分

 ※  Yahoo!JAPAN IDを登録されていない方は、参加申込前に会員登録を行ってください。
公売保証金の提供
提供方法・・・クレジットカード又は銀行振込           
提供期限(クレジットカード)・・・平成30年5月9日(水)17時00分           
提供期限(銀行振込)・・・・・・・平成30年5月16日(水)14時00分
          
※ 振込先口座は、参加申込時に送信するメールでお知らせします。
  ホームページには掲載しておりません。
公売参加に当たっての提出書類について 各書類の提出期限・・・平成30年5月16日(水)17時00分(期限内必着)
提出先・・・・・・・・〒730-8521 広島市中区上八丁堀6−30
           広島国税局 徴収部 特別整理第一部門(公売担当)

※ 様式のダウンロードはこちらをクリックしてください。

(買受希望者が個人で、本人が手続を行う場合)
(1)公売保証金の提供方法がクレジットカードの場合
   公売参加申込みに必要な提出書類はありません。
(2)公売保証金の提供方法が銀行振込みの場合
   次の書類を提出してください。          
   ・ 住民票の写しなど(本人確認書類)
   ・ 公売保証金振込通知書兼払渡請求書

(買受希望者が法人の場合)
(1)公売保証金の提供方法がクレジットカードの場合
   次の書類を提出してください。          
   ・ 商業登記簿に係る登記事項証明書など
     (買受申込者である法人の所在確認及び法人代表者の資格を証明できる書類)
   ・ 法人代表者の住民票の写しなど
     (法人代表者の本人確認ができる書類)
(2)公売保証金の提供方法が銀行振込みの場合
   次の書類を提出してください。          
   ・ 商業登記簿に係る登記事項証明書など
     (買受申込者である法人の所在確認及び法人代表者の資格を証明できる書類)
   ・ 法人代表者の住民票の写しなど
     (法人代表者の本人確認ができる書類)
   ・ 公売保証金振込通知書兼払渡請求書

(買受希望者が共同買受申込者の場合)
 共同で買受申込みを行う場合、公売保証金の納付はクレジットカードでは行えません。
 次の書類を提出してください。          
 ・ 共同買受申込代表者届出書
 ・ 共同買受申込者全員の住民票の写しなど
   (全ての共同買受申込者の本人確認ができる書類)
 ・ 公売保証金振込通知書兼払渡請求書
 ※ なお、公売財産が動産の場合は、共同入札はできません。

(代理人が買受申込手続を行う場合)
 上記に記載の買受希望者の本人確認書類に加えて、次の書類を提出してください。
 ・ 代理人の住民票の写しなど(代理人の本人確認書類)
 ・ 委任状
 ・ 戸籍謄本など(買受希望者が未成年者(民法第753条該当者を除く)の場合の親権者確認書類)
最高価申込者決定の告知  落札者となった場合は、国税庁公売情報ホームページにおいて、カナ氏名と落札金額を告知することとなりますので、ご了承ください。
 この最高価申込者決定の告知は買受申込終期と相違します。
 (最高価申込者決定の告知・・・平成30年5月23日(水)10時00分)
買受代金の納付  買受代金・・・落札金額
 納付方法・・・指定する銀行口座への振込み
        (クレジットカードによる納付はできません。)
 「電信」扱いで行ってください。
 納付期限・・・平成30年6月5日(火)14時00分(期限厳守)
● 公売保証金を、クレジットカードで支払った場合でも、買受代金の納付は「落札金額」を「銀行口座への振込み」で行ってください。
  落札金額が銀行口座へ振り込まれた場合は、クレジットカードで支払った公売保証金の支払いは取り消されます。
  ただし、納付期限までに買受代金の納付がない場合は、クレジットカードから公売保証金が没収されます。
● 公売保証金を銀行口座への振込みで行った場合は、公売保証金を落札金額に充当することもできます。
  公売保証金を落札金額に充当される場合は、「公売保証金の充当申出書」を提出するとともに、落札金額から公売保証金を引いた残額を振り込んでください。
公売財産の引渡し(公売財産が不動産の場合)
 広島国税局は、公売財産の引渡し義務を負わないため、使用者又は占有者に対して明渡しを求める場合や、不動産内にある動産等の処理などは、買受人の責任において行うこととなります。
(公売財産が動産の場合)
 広島国税局が指定する場所において、
 (1)執行機関から直接引渡しを受ける方法
 (2)運送業者に依頼して運送業者を通じて引渡しを受ける方法
 のいずれかにより引渡しを行います。
 買受人は、落札した売却区分ごとに権利移転手続の方法を選択し、官公庁オークションサイトに登録する必要があります。
 ただし、動産の性質等により、権利移転手続の方法を選択できない場合があります。その場合は、官公庁オークションサイトに登録できませんので、広島国税局徴収部公売担当までお問い合わせください。
注意事項  ● 執行機関は、公売財産に関して、瑕疵(かし)担保責任を負いません。
 ● 執行機関は、公売財産が動産、自動車などである場合、その公売財産の引渡しを、現況有姿(現在あるがままの状態をいい、その財産に傷があっても補修などを行わないことをいいます。)で行います。
 ● 買受人は、買受代金の納付後に公売財産の返品及び買受代金の返還を求めることはできません。
 ● 電子メールでのお問合せはできません。
 ● この財産は、「インターネット公売による期間競り売りの方法」により公売されます。
   「国税関係インターネット公売ガイドライン」に同意しない者はインターネット公売に参加できません。
   「国税関係インターネット公売ガイドライン」をよくご確認の上、参加してください。


物件に関するお問い合わせ先

広島国税局  徴収部 特別整理第一部門

電話:082-221-9211 (内線 3816) 受付時間:平日 午前9時〜午後5時