ここから本文です

広島国税局

入札終了

インターネット公売(せり売)

【広島局89−1】液晶カラーテレビ(SHARP AQUOS 52V型ワイド 壁掛け用)

    • 落札価額

      36,000

      落札者

      adnw19

      入札件数

      15入札履歴

      参加申込期間

       4月27日13時 0分〜 5月 9日17時 0分締切

      入札期間

       5月18日13時 0分〜 5月21日13時 0分締切

      買受代金納付期限

       6月 5日(火)14時 0分

  • 出品情報

    行政機関名

    広島国税局

    地域

    鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県

    執行機関名

    広島国税局

    実施方法

    せり売形式ヘルプ

    見積価額

    12,000円

    公売保証金額

    2,000円

    数量(売却区分)

    1

    区分番号

    広島局89−1

    買受代金納付方法

    • 銀行振込
    • 直接持参

画像をクリックすると下に大きく表示されます。

物件画像   物件画像   物件画像   物件画像   物件画像
物件画像   物件画像   物件画像
  • 物件画像
  • 物件画像
  • 物件画像
  • 物件画像
  • 物件画像
  • 物件画像
  • 物件画像
  • 物件画像


物件情報
財産番号 広島局89−1
財産の表示 液晶カラーテレビ(SHARP AQUOS 52V型ワイド 壁掛け用)
  数量     1
  形名     LC−52ES50
  画面サイズ
   横     115.2センチメートル
   縦     64.8センチメートル
   対角    132.2センチメートル
  外形寸法
   幅     124.3センチメートル
   高さ    80.1センチメートル
   奥行き   9.3センチメートル
  本体質量   約25.5キログラム
  付属品    リモコン1個、壁掛け器具(設置用のネジなし)
保管状況等 公売財産は、平成30年4月現在、鳥取税務署において保管しています。
使用状況等 公売財産は、公売財産所有者が、カラオケ用モニターに使用していたものです。
特記事項  公売財産の真がん鑑定は行っていません。
 次のとおり下見会を開催します。
  日時    平成30年5月7日午後2時〜午後5時
  場所    鳥取税務署会議室
  問合せ先  鳥取税務署徴収部門 (0857)77−2261
  下見会への参加を希望される方は、前日までに問合せ先へ申込みを行ってください。
 公売財産のサイズ等は、カタログによるものです。
 製造年は2009年であると見込まれます。
 公売財産の画像は、広島国税局職員がデジタルカメラで撮影したものであり、撮影時の状況、ご覧になるパソコン、印刷するプリンターの設定等によっては、実物と色合いが異なる場合があります。
 なお、記載内容は、正確な内容を保証するものではなく、公売財産の全ての状況を確認しているものではありません。。
 公売財産の表示と現況が異なる場合は、現況を優先します。
 公売財産は現況有姿により引渡しを行うため、引渡し後の返金、返品、交換は一切できません。
 平成30年3月28日に動作確認を行った結果、地上デジタル放送は受信を確認しましたが、BS放送の受信は確認できませんでした。
 公売財産は、経年使用による細かい傷等があります。
その他事項 公売財産の売却決定は、最高価申込者に係る買受申込価額をもって行います。
動産の公売についての
一般的留意事項
 動産の公売に当たっては、次の一般的事項に留意して参加してください。
 1 公売財産に隠れた瑕疵(かし)があっても、執行機関(国)は、担保責任を負いません。
 2 買受人は、売却決定後、買受代金を全額納付した時に公売財産を取得します。
 3 買受代金納付後に生じた公売財産の毀損、盗難、焼失等による損害の負担は買受人が負います。
 4 公売財産の引渡しに伴う費用(運送代金等)は買受人が負担してください。
 5 公売を中止することがありますので、事前に公売中止の有無をお問い合わせください。


インターネット公売手続に関する説明(概要)
インターネット公売によるオークションへの参加について  インターネット公売に参加するためには、参加申込期間内に参加申込みの手続が必要となります。
 また、複数の公売財産についてオークションへ参加する場合は公売財産の区分番号ごとに参加申込みの手続が必要となります。
 参加申込みの手続をされないと、オークションに参加することはできません。
参加申込期間 平成30年4月27日(金)13時00分〜
                 平成30年5月9日(水)17時00分

 ※  Yahoo!JAPAN IDを登録されていない方は、参加申込前に会員登録を行ってください。
公売保証金の提供
提供方法・・・クレジットカード又は銀行振込           
提供期限(クレジットカード)・・・平成30年5月9日(水)17時00分           
提供期限(銀行振込)・・・・・・・平成30年5月16日(水)14時00分
          
※ 振込先口座は、参加申込時に送信するメールでお知らせします。
  ホームページには掲載しておりません。
公売参加に当たっての提出書類について 各書類の提出期限・・・平成30年5月16日(水)17時00分(期限内必着)
提出先・・・・・・・・〒730-8521 広島市中区上八丁堀6−30
           広島国税局 徴収部 特別整理第一部門(公売担当)

※ 様式のダウンロードはこちらをクリックしてください。

(買受希望者が個人で、本人が手続を行う場合)
(1)公売保証金の提供方法がクレジットカードの場合
   公売参加申込みに必要な提出書類はありません。
(2)公売保証金の提供方法が銀行振込みの場合
   次の書類を提出してください。          
   ・ 住民票の写しなど(本人確認書類)
   ・ 公売保証金振込通知書兼払渡請求書

(買受希望者が法人の場合)
(1)公売保証金の提供方法がクレジットカードの場合
   次の書類を提出してください。          
   ・ 商業登記簿に係る登記事項証明書など
     (買受申込者である法人の所在確認及び法人代表者の資格を証明できる書類)
   ・ 法人代表者の住民票の写しなど
     (法人代表者の本人確認ができる書類)
(2)公売保証金の提供方法が銀行振込みの場合
   次の書類を提出してください。          
   ・ 商業登記簿に係る登記事項証明書など
     (買受申込者である法人の所在確認及び法人代表者の資格を証明できる書類)
   ・ 法人代表者の住民票の写しなど
     (法人代表者の本人確認ができる書類)
   ・ 公売保証金振込通知書兼払渡請求書

(買受希望者が共同買受申込者の場合)
 共同で買受申込みを行う場合、公売保証金の納付はクレジットカードでは行えません。
 次の書類を提出してください。          
 ・ 共同買受申込代表者届出書
 ・ 共同買受申込者全員の住民票の写しなど
   (全ての共同買受申込者の本人確認ができる書類)
 ・ 公売保証金振込通知書兼払渡請求書
 ※ なお、公売財産が動産の場合は、共同入札はできません。

(代理人が買受申込手続を行う場合)
 上記に記載の買受希望者の本人確認書類に加えて、次の書類を提出してください。
 ・ 代理人の住民票の写しなど(代理人の本人確認書類)
 ・ 委任状
 ・ 戸籍謄本など(買受希望者が未成年者(民法第753条該当者を除く)の場合の親権者確認書類)
最高価申込者決定の告知  落札者となった場合は、国税庁公売情報ホームページにおいて、カナ氏名と落札金額を告知することとなりますので、ご了承ください。
 この最高価申込者決定の告知は買受申込終期と相違します。
 (最高価申込者決定の告知・・・平成30年5月23日(水)10時00分)
買受代金の納付  買受代金・・・落札金額
 納付方法・・・指定する銀行口座への振込み
        (クレジットカードによる納付はできません。)
 「電信」扱いで行ってください。
 納付期限・・・平成30年6月5日(火)14時00分(期限厳守)
● 公売保証金を、クレジットカードで支払った場合でも、買受代金の納付は「落札金額」を「銀行口座への振込み」で行ってください。
  落札金額が銀行口座へ振り込まれた場合は、クレジットカードで支払った公売保証金の支払いは取り消されます。
  ただし、納付期限までに買受代金の納付がない場合は、クレジットカードから公売保証金が没収されます。
● 公売保証金を銀行口座への振込みで行った場合は、公売保証金を落札金額に充当することもできます。
  公売保証金を落札金額に充当される場合は、「公売保証金の充当申出書」を提出するとともに、落札金額から公売保証金を引いた残額を振り込んでください。
公売財産の引渡し(公売財産が不動産の場合)
 広島国税局は、公売財産の引渡し義務を負わないため、使用者又は占有者に対して明渡しを求める場合や、不動産内にある動産等の処理などは、買受人の責任において行うこととなります。
(公売財産が動産の場合)
 広島国税局が指定する場所において、
 (1)執行機関から直接引渡しを受ける方法
 (2)運送業者に依頼して運送業者を通じて引渡しを受ける方法
 のいずれかにより引渡しを行います。
 買受人は、落札した売却区分ごとに権利移転手続の方法を選択し、官公庁オークションサイトに登録する必要があります。
 ただし、動産の性質等により、権利移転手続の方法を選択できない場合があります。その場合は、官公庁オークションサイトに登録できませんので、広島国税局徴収部公売担当までお問い合わせください。
注意事項  ● 執行機関は、公売財産に関して、瑕疵(かし)担保責任を負いません。
 ● 執行機関は、公売財産が動産、自動車などである場合、その公売財産の引渡しを、現況有姿(現在あるがままの状態をいい、その財産に傷があっても補修などを行わないことをいいます。)で行います。
 ● 買受人は、買受代金の納付後に公売財産の返品及び買受代金の返還を求めることはできません。
 ● 電子メールでのお問合せはできません。
 ● この財産は、「インターネット公売による期間競り売りの方法」により公売されます。
   「国税関係インターネット公売ガイドライン」に同意しない者はインターネット公売に参加できません。
   「国税関係インターネット公売ガイドライン」をよくご確認の上、参加してください。


物件に関するお問い合わせ先

広島国税局 徴収部 特別整理第一部門

電話:082-221-9211 (内線 3816) 受付時間:平日 9時〜17時