現在位置: 官公庁オークション > 不動産 > 土地 > 北海道 > 物件詳細

ここから本文です

小樽市

北海道

入札中

インターネット公売(入札)

小樽市梅ヶ枝町の土地

    • 前面より

    • 見積価額

      350,000

      Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方

      閉じる

      入札日時

      -

      参加申込期間

       9月25日13時 0分〜10月12日23時 0分締切

      入札期間

      10月16日13時 0分〜10月23日13時 0分

      買受代金納付期限

      10月30日(金)14時30分

  • 出品情報

    行政機関名

    小樽市(入札)

    地域

    北海道小樽市

    執行機関名

    小樽市

    実施方法

    入札形式ヘルプ

    見積価額

    350,000円

    公売保証金額

    40,000円

    物件の種類

    宅地

    物件の所在

    北海道

    区分番号

    02-5-911

    買受代金納付方法

    • 銀行振込
    • 直接持参
  • 物件の詳細情報

画像をクリックすると下に大きく表示されます。

前面より   奥側より   景色
  • 前面より
  • 奥側より
  • 景色
  • 前面より

  • 奥側より

  • 景色

基本情報

登記簿の表示

(土地の表示)
 1 所  在  小樽市梅ヶ枝町
   地  番  39番9
   地  目  宅地
   地  積  305.82

所在地

北海道小樽市梅ヶ枝町39番

交通、最寄駅など

●JR函館本線「小樽」駅から車で約10分(約3km)
●バス停(市内路線)「梅ケ枝町」(北海道中央バス)から徒歩約6分

所在図

地図を見る

現況

●土地は高台にあります。
●近隣の道路は幅員が狭く、自動車は進入できません。
●所有者より「残存物処分同意書」の提出を受けておりません。買受人の責において処分を行ってください。
●本市記載のものと現況が異なる場合は、現況を優先します。

土地の情報

土地面積

305.82m²  (登記簿)

土地権利

所有権

地目

宅地

都市計画区域

市街化区域

用途地域

第一種住居地域

建ぺい率(指定)

60%

容積率(指定)

200%

防火地域

準防火

その他法令などの規制

●小樽の歴史と自然を生かしたまちづくり景観条例における、景観計画区域(市域全域)に該当するため、一定規模以上の建物などの建築行為や工作物を設置する場合は事前に届出が必要です。原則、届出を受理した日から30日を経過した後でなければ工事着手できません。
●宅地造成工事規制区域に該当するため、一定の要件に該当する工事を行う場合は、許可申請が必要です。
●急傾斜地崩壊危険区域に指定されております。
●土砂災害警戒区域及び土砂災害特別警戒区域には現在指定されておりませんが、基礎調査が完了し、相当する区域として後志総合振興局小樽建設管理部のホームページで公表されております。
(実際に区域指定されるまでは、土砂災害法の規制は受けません)
●小樽市屋外広告物条例により、一部を除き、屋外広告物を設置・掲出することはできません。

幅員、接道状況

都市計画道路への接道はありません

供給処理施設

●上水道  :土地に隣接する公共管の埋設は無いが、近隣に個人所有管があります。
●公共下水道:公共下水道管200mmが設置されております。
●都市ガス :前面道路にガス管があります。

PDFファイル

見取り図

見取り図などのダウンロードはこちら(PDFファイル)

Adobe Readerダウンロード PDF文書をご覧いただくには、閲覧ソフトウエアのAdobe Reader(無料)が必要です。左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
※お使いのブラウザの種類、バージョンによっては、ページの最後まで正しく表示されない場合があります。
【その他注意事項】
●入札前に:購入を希望される場合は、必ず入札者御自身において現地及び諸規制について調査確認を行ってください。
●執行機関は公売財産の引渡しの義務は負いません。公売財産内の動産類の処分や占有者の立ち退きなどの必要が生じた場合は、すべて買受人自身で行ってください。
●土壌汚染・アスベスト:専門的な調査は行っておりません。
●土地の境界等:土地の境界については隣地所有者と、接面道路の境界については、道路所有者と協議してください。
●瑕疵担保責任:民法第568条第4項の規定より、執行機関は瑕疵担保責任を負いません。
●危険負担:買受人が買受代金を納付した時点で買受人に移転します。したがって、その後に発生した財産の破損、盗難及び消失等による損害の負担は、買受人が負うことになります。
●権利移転に伴う費用:権利移転に伴う費用(移転登記の登録免許税、登記嘱託書の郵送料など)は買受人の負担となります。

物件に関するお問い合わせ先

小樽市 財政部納税課

メール:nozei@city.otaru.lg.jp 電話:0134-25-2208 受付時間:平日の午前9時から午後5時まで