現在位置: 官公庁オークション > 不動産 > 土地 > 東海 > 物件詳細

ここから本文です

三重地方税管理回収機構

入札終了

インターネット公売(入札)

この物件は、入札がありませんでした。

三重県志摩市阿児町国府字上野3673番3 他(土地)

    • 見積価額

      9,310,000

      公売保証金額

      940,000円

      参加申込期間

       8月16日13時 0分〜 9月 4日23時 0分締切

      入札期間

       9月10日13時 0分〜 9月17日13時 0分締切

      買受代金納付期限

       9月24日(火)14時30分

  • 出品情報

    行政機関名

    三重地方税管理回収機構(入札)

    地域

    三重県

    執行機関名

    三重地方税管理回収機構

    実施方法

    入札形式ヘルプ

    見積価額

    9,310,000円

    公売保証金額

    940,000円

    物件の種類

    宅地

    物件の所在

    三重県

    区分番号

    NF1−39

    買受代金納付方法

    • 銀行振込
    • 小切手
    • 直接持参
  • 物件の詳細情報

画像をクリックすると下に大きく表示されます。

物件画像   物件画像   物件画像   物件画像   物件画像
物件画像   物件画像   物件画像   物件画像   物件画像
  • 物件画像
  • 物件画像
  • 物件画像
  • 物件画像
  • 物件画像
  • 物件画像
  • 物件画像
  • 物件画像
  • 物件画像
  • 物件画像

基本情報

登記簿の表示

(土地の表示)
1 所  在  志摩市阿児町国府字上野
  地  番  3673番3
  地  目  宅地
  地  積  2142.92

(建物の表示)
2 所  在  志摩市阿児町国府字上野 3673番地3所在
  家屋番号  3673番3
  種  類  旅館
  構  造  鉄骨造スレート葺3階建
  床 面 積  1階 142.28
        2階 274.80
        3階 125.20
  
  家屋番号  附属建物符号1
  種  類  物置
  構  造  木造スレート葺平家建
  床 面 積  19.87

3 所  在  志摩市阿児町国府字上野 3673番地3所在
  家屋番号  3673番3の2
  種  類  居宅
  構  造  木造スレート葺平家建
  床 面 積  42.86

所在地

三重県志摩市阿児町国府字上野3673番3

住居表示

三重県志摩市阿児町国府字上野3673番3

所在図

地図を見る

現況

公売財産は国府・安乗地区臨海部の太平洋を望む別荘や旅館が建つリゾート地域に所在する。

平成30年8月21日現在、公売財産2は主たる建物が旅館(休業状態)、附属建物が物置利用であり、公売財産3は住宅利用(所有者が居住)である。

その他事項

境界については、隣接土地所有者と協議すること。

土地の情報

土地面積

2142.92m²  (登記簿)

地目

宅地

都市計画区域

都市計画法 都市計画区域外

建ぺい率(指定)

20%

容積率(指定)

60%

その他法令などの規制

自然公園法 第三種特別地域(伊勢志摩国立公園)

文化財保護法 周知の埋蔵文化財包蔵地「上野B古墳」に一部が該当する。
  土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律(土砂災害防止法) 概ね宅地部分付近が土砂災害警戒区域(急傾斜)、東端進入路付近の一部は土砂災害特別警戒区域(急傾斜)

消費税及び地方消費税については混在財産である。

地勢など

公売財産1は南向き傾斜地勢に造成された宅地である。概ね北東部が進入路(幅員約4m〜6m)、北部が山林、中央部から南部が段差状の建物敷地及び駐車場となっており、南端一部が現況海浜(概測130屐僕用となっている。

幅員、接道状況

公売財産1の北東側で公道(幅員約1.5m・未舗装)に接するほか、北東端部で公道と一体利用の共用私道(幅員約4m・舗装)に接する。

その他土地に関する
物件情報

1 上記公売財産を一括売却する。
2 地目・地積は登記簿による。

建物の情報

構造

鉄骨鉄筋

建築年月

1988年6月

その他建物に関する
物件情報

建物の種類・構造・床面積は、登記簿による。
登記簿上建築年月日  

公売財産2主たる建物:昭和63年6月10日新築


 公売財産2附属建物符号1:平成2年月日不詳新築
           公売財産3:平成13年12月21日新築

PDFファイル

見取り図

見取り図などのダウンロードはこちら(PDFファイル)

Adobe Readerダウンロード PDF文書をご覧いただくには、閲覧ソフトウエアのAdobe Reader(無料)が必要です。左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
※お使いのブラウザの種類、バージョンによっては、ページの最後まで正しく表示されない場合があります。
公売財産2は長期休業状態のため設備の稼働状況などは不明であり、塩害による外壁及び一部コンクリート基礎部分等の劣化がみられる。なお、1階の客室や廊下部分において湿気が原因と思われるカビの発生や天井・内壁などの汚損・剥離が見られる。

公売財産2の1階北西部に物置(概測5屐砲付加されている。
12 公売財産2附属建物符号1は簡易な物置となっており、内部や床などに損傷が認められる。また、西側に差し掛けの庇が設置されている。


◆ 公売保証金の納付方法について ◆

 公売に参加するためには、三重地方税管理回収機構に、公売保証金の納付等の手続きが必要です。

 公売保証金の納付方法は、原則として、買受申し込みがヤフー株式会社に納付保証を委託するクレジットによる方法とします。他に、銀行振込みによる方法、又は執行機関へ直接納付する方法のいずれかを選択することができます。(クレジットカード与信枠によってはクレジット納付ができない場合があります。その場合は銀行振込み、又は執行機関へ直接持参し納付する方法でお願いします。)
 銀行振込み又は現金で納付される場合は、公売保証金納付書兼領収書兼還付請求書を三重地方税管理回収機構まで提出してください(9月6日(金)17時必着)。
買受申込者が法人や共同買受申込者の場合及び買受申込手続きを代理人が行う場合等は、本人及び代理人の本人確認ができる住民票の写し、委任状などの書類を郵送又は直接持参する必要があります(9月6日(金)17時必着)。  

 公売保証金の納付期限は、9月6日(金)17時です。
◆ 買受申込みについて ◆

 個人にあっては住民登録上の住所及び氏名、法人にあっては商業登記簿上の所在地及び商号でもって買受申込みをしてください。
 公売参加申込みで登録された住所(所在地)及び氏名(商号)が、提出していただく住所証明書と異なる場合は、権利移転手続が行えません。

 買受申込みに際しては、あらかじめ公売財産を確認し、登記登録制度のあるものについては、関係公簿等を閲覧した上で買受申込みをしてください。
◆ 買受代金の納付について ◆

 買受代金:落札価額−公売保証金

 消費税等について、土地は「非課税財産」、建物は「課税財産」です。土地付建物は「非課税財産」と「課税財産」が混在する『混在財産』ですので、『見積価額』に既に消費税相当額を含んでいます。

 買受代金は、9月24日(火)14時30分 までに納付してください (クレジットカードは使えません)。なお、銀行振込の方法により買受代金を納付する場合は入金が確認されるまでに時間を要することから買受代金納付期限の2日前までに払込みをしてください。

 買受代金納付期限までに納付が確認できない場合は、公売保証金が没収となるほか、以後2年間、当該執行機関が実施する公売に参加することができません。

 入札期間終了後、落札者に三重地方税管理回収機構より納付方法等を記載したメールをお送りしますので、その案内に従い納付し、関係書類を提出してください。
◆ 権利移転手続等について ◆

 買受人は、売却決定後、買受代金を納付した時に公売財産を取得します。
 ただし、次に掲げる公売財産については、それぞれの要件を満たさなければ権利移転の効果は生じません。また、買受代金を納付しても、買受代金納付期限までに公売財産にかかる差押徴収金(市町村税など)について完納の事実が証明されたときは当該公売財産の権利移転はなかったことになります。
・ 農地等については、都道府県知事等の許可又は届出の受理
・ その他法令の規定により認可又は登記を要するものについては、関係機関の認可又は登記

 「所有権移転登記請求書」など必要書類の提出が必要です。

 買受代金納付後に生じた財産のき損、盗難、焼失等による損害の負担は、買受人が負うことになります。

 公売財産の権利移転に伴う費用(移転登記に係る登録免許税、登記嘱託の郵送料等)は、買受人の負担となります。
◆ 注意事項 ◆

 三重地方税管理回収機構は、不動産登記簿上の権利移転のみを行います。

 三重地方税管理回収機構は、公売財産の引渡しの義務を負いません。
 そのため、公売財産内の動産類やゴミの撤去、占有者の立退き、前所有者からの鍵の引渡し等については、全て買受人自身で行ってください。

 三重地方税管理回収機構は、公売財産について瑕疵(かし)担保責任を負いません。

 三重地方税管理回収機構は、公売財産の境界の確定は行いません。

 買受人は、いかなる理由があっても買受代金の納付後に公売財産の返品及び買受代金の返還を求めることはできません。
◆ そ の 他 ◆

 公売財産に係る、下見会の実施予定はありません。

 電子メールでのお問い合わせはできません。

 詳細については、三重地方税管理回収機構インターネット公売ガイドラインでご確認ください。


物件に関するお問い合わせ先

三重地方税管理回収機構 徴収第一課 インターネット公売

メール:kaisyu@zei-kikou.jp 電話:059-213-7355 受付時間:月〜金(祝日を除く) 8:30-17:15