現在位置: 官公庁オークション > 不動産 > 一戸建て > 中国 > 物件詳細

ここから本文です

岡山県市町村税整理組合

入札終了

インターネット公売(入札)

この物件は、入札がありませんでした。

岡山県笠岡市城見台の土地建物

    • 公売財産を南東方より撮影(写真は一部を修正しています。)

    • 見積価額

      5,190,000

      公売保証金額

      520,000円

      参加申込期間

       8月16日13時 0分〜 9月 4日23時 0分締切

      入札期間

       9月10日13時 0分〜 9月17日13時 0分締切

      買受代金納付期限

       9月24日(火)14時30分

  • 出品情報

    行政機関名

    岡山県市町村税整理組合(入札)

    地域

    岡山県

    執行機関名

    岡山県市町村税整理組合

    実施方法

    入札形式ヘルプ

    見積価額

    5,190,000円

    公売保証金額

    520,000円

    物件の種類

    土地付建物

    物件の所在

    岡山県

    区分番号

    笠10−1

    買受代金納付方法

    • 銀行振込
    • 現金書留
    • 小切手
    • 郵便為替
    • 直接持参
  • 物件の詳細情報

画像をクリックすると下に大きく表示されます。

公売財産を南東方より撮影(写真は一部を修正しています。)   公売財産を北東方より撮影(写真は一部を修正しています。)   公売財産2の建物を撮影(写真は一部を修正しています。)   公売財産1内に存する仮設物置、簡易物置、動産類等を撮影(写真は一部を修正しています。)   公売財産1の土地と隣接する土地との境界周辺を撮影(写真は一部を修正しています。)
見取図   土地建物位置関係図   建物間取図
  • 公売財産を南東方より撮影(写真は一部を修正しています。)
  • 公売財産を北東方より撮影(写真は一部を修正しています。)
  • 公売財産2の建物を撮影(写真は一部を修正しています。)
  • 公売財産1内に存する仮設物置、簡易物置、動産類等を撮影(写真は一部を修正しています。)
  • 公売財産1の土地と隣接する土地との境界周辺を撮影(写真は一部を修正しています。)
  • 見取図
  • 土地建物位置関係図
  • 建物間取図
  • 公売財産を南東方より撮影(写真は一部を修正しています。)

  • 公売財産を北東方より撮影(写真は一部を修正しています。)

  • 公売財産2の建物を撮影(写真は一部を修正しています。)

  • 公売財産1内に存する仮設物置、簡易物置、動産類等を撮影(写真は一部を修正しています。)

  • 公売財産1の土地と隣接する土地との境界周辺を撮影(写真は一部を修正しています。)

  • 見取図

  • 土地建物位置関係図

  • 建物間取図

基本情報

登記簿の表示

(公売財産1の土地)
  所  在 岡山県笠岡市城見台
  地  番 1番13
  地  目 宅地
  地  積 264.65
(公売財産2の建物)
  所  在 岡山県笠岡市城見台1番地13
  家屋番号 1番13
  種  類 居宅
  構  造 木造スレート葺2階建
  床面積  1階 51.34
       2階 52.17

所在地

岡山県笠岡市城見台1番地13

交通、最寄駅など

JR(西日本)山陽本線「笠岡駅」の西方約5.7km(道路距離)
山陽自動車道「笠岡インターチェンジ」から約8.2km(道路距離)
井笠バスカンパニー「城見台口」バス停から約0.7km(道路距離)

所在図

地図を見る

現況

・公売財産1は、丘陵地に開発された住宅団地に存在します。
・公売財産1は、令和元年5月13日現在、公売財産2の建物敷地として利用されており、公売財産1の南東側の一部では家庭菜園に利用されています。
・公売財産2の建物は、令和元年5月13日現在、建物所有者及びその親族が居住しています。

その他事項

公売財産の売却決定は、最高価申込者に係る入札価額をもって行います。

土地の情報

土地面積

264.65m²  (登記簿)

地目

宅地

都市計画区域

非線引都市計画区域

用途地域

第一種低層住居専用地域

建ぺい率(指定)

40%

容積率(指定)

80%

日影規制

(二)

その他法令などの規制

高さ制限 10m 道路斜線制限 隣地斜線制限
建築基準法第22条区域
宅地造成規制区域
笠岡市暴力団排除条例
※公法上の規制等については、権限のある行政庁に確認してください。

地勢など

公売財産1は、間口約16m、奥行約16.5mのほぼ平坦な長方形の土地である。

幅員、接道状況

公売財産1は、東側で幅員約7mの現況舗装市道城見台2号線(建築基準法第42条第1項第1号該当)にほぼ等高に接面する。

供給処理施設

上水道:有
下水道:有
都市ガス:無(LPガス集中供給方式有)
電気:引込可能
【特記事項】
公売財産2の建物へのガスの供給について、LPガス供給事業者へ口頭により確認したところ、令和元年5月17日現在、公売財産1の土地の地中には、LPガス集中供給方式によるガス配管が埋設されており、公売財産の敷地内にLPガス供給事業者が所有するガスメーター等の計器類が設置されているとのことです。なお、買受後のガス配管及びガスメーター等の計器類の使用または撤去等については、LPガス供給事業者へ確認してください。

その他土地に関する
物件情報

・公売財産1の占有状況等について、公売財産所有者に「土地の占有(利用)及び権利関係に関する調査について」を書面により照会していますが、令和元年8月5日現在、回答はありません。
・公売財産1の土地上には、令和元年5月13日現在、土地所有者及びその親族の動産類が複数存在します。
・公売財産内の存する動産類等は公売の対象外であるため、その撤去等についてはその所有者等と協議が必要です。
・公売財産1に隣接する北側、南側及び西側の隣接地には、令和元年5月13日現在、建物が存在します。
・土地の境界は、隣接地所有者と協議してください。
・権利移転に伴う費用(移転登記の登録免許税、登記識別情報通知の郵送料等)は、別途買受人の負担となります。

建物の情報

延床面積

103.51m²

構造

木造

建築年月

1987年11月

階建/階

2階建

その他建物に関する
物件情報

・公売財産2の建物について、建物所有者の親族からの口頭による申立てによると、令和元年5月13日現在、雨漏り等はみられないが、1階西側の室内は、煙草等の影響によるクロス等の汚れ等があるとのことです。
・公売財産2の建物の1階東側の室内は、令和元年5月13日現在、倉庫や洗濯物干場として使用されており、床部分が土間コンクリート様で壁がアラワシのような状態となっているようにみられます。また、複数の動産類や自動2輪バイク等が置かれています。
・公売財産2の建物の2階東側和室及び洋室の入口の扉には、令和元年5月13日現在、南京錠を使用するためのとめ具が取り付けられており、ドアノブを外したあとやとめ具を複数取り付けたと思われるあとや補修したようなあとがみられます。
・公売財産2の建物の2階南西側洋室入口の扉に貼られているクロス様や2階の階段付近の壁に貼られているクロス様は、令和元年5月13日現在、剥がれているようにみられます。
・公売財産2の建物内には、令和元年5月13日現在、ペット(犬)を飼育していると思われる形跡がみられます。
・公売財産2の占有状況等について、公売財産所有者に「建物の占有(利用)及び権利関係に関する調査について」を書面により照会していますが、令和元年8月5日現在、回答はありません。
・公売財産2の建物は、不動産登記簿上、昭和62年11月頃に新築されており、経年劣化及び通常使用による老朽化がみられます。
・公売財産2の建物内には、令和元年5月13日現在、建物所有者及びその親族の動産類が複数存在します。
・公売財産2の建物の南西側付近には、令和元年5月13日現在、仮設物置及び簡易物置がそれぞれ各1基設置されています。なお、これらの物置は公売の対象外です。
・公売財産内に存する動産類等は公売の対象外であるため、その撤去等についてはその所有者等と協議が必要です。
・権利移転に伴う費用(移転登記の登録免許税、登記識別情報通知の郵送料等)は、別途買受人の負担となります。

PDFファイル

見取り図

見取り図などのダウンロードはこちら(PDFファイル)

Adobe Readerダウンロード PDF文書をご覧いただくには、閲覧ソフトウエアのAdobe Reader(無料)が必要です。左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
※お使いのブラウザの種類、バージョンによっては、ページの最後まで正しく表示されない場合があります。

【特記事項】
 公売財産1及び2は、国税徴収法第89条第3項の規定に基づき一括換価の方法により公売を行います。
 なお、見積価額の財産ごとの内訳は次のとおりです。
 財産1:2,330,000円
 財産2:2,860,000円


※公売参加申込の際の参加者情報は、個人の場合は住民登録、法人の場合は商業登記簿
の内容のとおりの情報で登録してください。

※公売に参加される方は、あらかじめ公売財産の現況を確認し、関係公簿等を確認した上で入札してください。
※公売財産の下見会等は実施しませんので、公売参加者ご自身で公売財産の現地確認を行ってください。
※公売財産情報として記載・掲載している内容は、岡山県市町村税整理組合職員の調査時の内容であり、現在の状況と異なる場合がありますので、現況等についてはあらかじめ公売参加者ご自身でご確認ください。
※画像は、岡山県市町村税整理組合職員がデジタルカメラにより撮影したものです。ご覧になるパソコン等の環境によって、実際と色調が異なる場合があります。
※完全ノークレームノーリターンです。
※記事事項以外の欠落や間違いがあった場合も同様です。
※岡山県市町村税整理組合(入札)インターネット公売ガイドラインをよく読んでいただき、すべてに同意した上で公売に参加してください。
※最高価申込者及び次順位買受申込者となった方は、ヤフー及び岡山県市町村税整理組合からの電子メールを確認できる状態にしておいてください。
※土壌汚染やアスベストなどに関する専門的な調査は行っておりません。
※権利移転に要する費用(登録免許税や郵送料等)が別途必要です。
※権利移転等に必要な住所証明書(入札者が個人の場合は、住民票、入札者が法人の場合は商業登記簿謄本など)等の提出が必要です。
※所有権移転後、固定資産税等が課税される場合があります。
※岡山県市町村税整理組合が実施する不動産公売については、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律や各自治体の定める条例等に規定する以下の者は、公売財産を買い受けること及び、入札に参加することはできませんので、公売参加申し込みをご希望の方は、入札開始2開庁日前の令和元年9月5日までに「誓約書」を、これらの者が法人の場合は「誓約書」及び「役員一覧」を提出してください。
ア 暴力団
イ 暴力団員
ウ 暴力団員等
エ 暴力団又は暴力団員等と密接な関係を有する者
オ 暴力団員等が役員となっている法人その他の団体
※「誓約書」及び「役員一覧」は岡山県市町村税整理組合ホームページでダウンロードの上、必要事項を記入及び署名押印の上、郵送にて提出してください。
https://okayama-zeiseiri.jp/publics/index/38/
【提出先】
〒700−0975
住所:岡山市北区今二丁目2番1号 岡山県市町村振興センター内
名称:岡山県市町村税整理組合 官公庁オークション担当者宛

◆公売参加申込手続き及び公売保証金の納付について◆
・公売に参加するためには、公売財産の入札をしようとする者(以下、「入札者等」という。)が公売参加申込期間に所定の公売参加申込の手続きをする必要があります。
・公売保証金の納付(提供)は、入札者等(入札者等が法人の場合は当該法人代表者、公売参加手続きを委任する場合はその代理人)名義のクレジットカード(一部カードを除く)による納付、指定する口座への振込、現金書留による送付(公売保証金が50万円以下の場合に限ります)、郵便為替による送付、現金または銀行振出の小切手(小切手は、岡山手形交換所管内の銀行等が振り出したもので、かつ振出日から起算して8日を経過していないものに限ります。また、小切手で納付する場合は、所定の手数料を要する場合があります。)を直接持参する方法のいずれかをお選びください。(振込手数料、小切手の取立手数料等及び郵送料等は公売参加申込者の負担となります。)
・公売保証金納付期限はクレジットカードによる納付の場合は、公売参加申込期間終了時(令和元年9月4日(水)23時00分)までとなります。また、クレジットカード以外の納付方法による公売保証金納付期限は、令和元年9月5日(木)17時00分(期限までに岡山県市町村税整理組合が納付を確認できるように、一括で納付してください。) までとなります。
※共同入札する場合は、クレジットカードによる公売保証金の納付はできませんので、指定口座への振込、現金書留(金額が50万円以下の場合のみ)による送付、郵便為替による送付、現金または銀行振出による小切手を直接持参のいずれかをお選びください。(振込手数料、小切手の取立手数料等及び郵送料等は公売参加申込者の負担となります。)なお、銀行振込などによる公売保証金納付手続きについては、当組合のホームページにて確認してください。
https://okayama-zeiseiri.jp/publics/index/30/

◆共同入札の手続きについて◆
・共同入札を希望される場合は、共同入札者の中の一人が代表者となり、その方が参加申し込みの手続きをしてください。なお、共同入札の手続きについては、当組合のホームページにて確認してください。
https://okayama-zeiseiri.jp/publics/index/32/

◆落札後の注意事項◆
・岡山県市町村税整理組合は、不動産登記簿上の権利移転のみ行います。
・岡山県市町村税整理組合は瑕疵(かし)担保責任を負いません。
・岡山県市町村税整理組合は、公売財産の引渡しの義務を負わないため、公売財産内の動産類やゴミなどの撤去、占有者の立退き、前所有者からの鍵の引渡し等についても、すべて買受人自身の責任で行ってください。また、土地の境界については、隣接地所有者と、接面道路(私道)の利用については道路所有者とそれぞれ協議してください。岡山県市町村税整理組合は、これらの手続きに関与しません。
・買受代金を納付した時に、危険負担は買受人に移転します。したがって、その後に発生した財産の破損、焼失などによる損害の負担は、買受人が負うことになります。
・落札された公売財産はいかなる理由があっても返品及び苦情等は受け付けません。
・買受人は、買受代金納付後、速やかに岡山県市町村税整理組合管理者へ所有権移転登記嘱託の請求をするとともに、権利移転に要する費用(登録免許税や郵送料等)を負担してください。また、権利移転に必要な書類(住所証明書等)は、買受代金納付期限までに岡山県市町村税整理組合に速やかに提出してください。
・落札後の手続きについては、当組合のホームページにて確認してください。
https://okayama-zeiseiri.jp/publics/index/34/

◆買受代金の納付について◆
・買受代金の納付は通常、次のように計算されます。
 買受代金=落札価額−公売保証金
・買受代金の納付方法は、指定口座への振込、現金書留(金額が50万円以下の場合のみ)による送付、郵便為替による送付、現金または銀行振出による小切手(小切手は、岡山手形交換所管内の銀行等が振り出したもので、かつ振出日から起算して8日を経過していないものに限ります。また、小切手で納付する場合は、所定の手数料を要する場合があります。)を直接持参のいずれかをお選びください。(振込手数料、小切手の取立手数料等及び郵送料等は買受人の負担となります。)
・買受代金納付期限は、令和元年9月24日(火)14時30分までとなります。期限までに岡山県市町村税整理組合が納付を確認できるように、一括で納付してください。
【注意事項】
・期限までに納付が確認できない場合は、公売保証金は没収となります。
・期限までに、故意に買受代金の納付をしない買受人は、以後2年間、岡山県市町村税整理組合の公売に参加することはできません。

※市町村税などの納付により、予告なく公売を中止することがあります。あらかじめご了承ください。

物件に関するお問い合わせ先

岡山県市町村税整理組合 

電話:086-244-5039 受付時間:平日 午前9時から午後5時まで