現在位置: 官公庁オークション > 不動産 > 一戸建て > 近畿 > 物件詳細

ここから本文です

大阪府

入札終了

インターネット公売(入札)

この物件は、入札がありませんでした。

豊岡市出石町 土地・建物

    • 見積価額

      13,820,000

      公売保証金額

      1,400,000円

      参加申込期間

       8月16日13時 0分〜 9月 4日23時 0分締切

      入札期間

       9月10日13時 0分〜 9月17日13時 0分締切

      買受代金納付期限

       9月24日(火)14時30分

  • 出品情報

    行政機関名

    大阪府(入札)

    地域

    大阪府

    執行機関名

    大阪府

    実施方法

    入札形式ヘルプ

    見積価額

    13,820,000円

    公売保証金額

    1,400,000円

    物件の種類

    土地付建物

    物件の所在

    兵庫県

    区分番号

    ZF−1

    買受代金納付方法

    • 銀行振込
    • 小切手
    • 直接持参
  • 物件の詳細情報

画像をクリックすると下に大きく表示されます。

物件画像   物件画像   物件画像   物件画像   物件画像
物件画像   物件画像
  • 物件画像
  • 物件画像
  • 物件画像
  • 物件画像
  • 物件画像
  • 物件画像
  • 物件画像

基本情報

登記簿の表示

(土地の表示)
【所在】豊岡市出石町福住字上清水【地番】115番1【地目】宅 地【地積】395.47
【所在】豊岡市出石町福住字上清水【地番】115番4【地目】雑種地【地積】902
【所在】豊岡市出石町福住字上清水【地番】115番5【地目】宅 地【地積】140.82
【所在】豊岡市出石町福住字上清水【地番】115番6【地目】雑種地【地積】39
【所在】豊岡市出石町福住字上清水【地番】116番 【地目】宅 地【地積】1485.82
【所在】豊岡市出石町福住字上清水【地番】198番5【地目】宅 地【地積】142.48
【所在】豊岡市出石町福住字上清水【地番】198番6【地目】雑種地【地積】30
(主である建物の表示)
【所在】豊岡市出石町福住字上清水116番地【家屋番号】3番【種類】居宅
【構造】木造瓦葺2階建【床面積】1階137.19 2階94.21
(附属建物の表示)
【符号】1【種類】物置【構造】木造瓦葺平家建 【床面積】9.91
【符号】2【種類】倉庫【構造】土蔵造瓦葺2階建【床面積】1階13.22 2階13.22
【符号】3【種類】物置【構造】木造瓦葺平家建 【床面積】32.23
【符号】4【種類】物置【構造】木造瓦葺2階建 【床面積】1階26.44 2階26.44
【符号】5【種類】物置【構造】木造瓦葺平家建 【床面積】12.39
【符号】6【種類】倉庫【構造】土蔵造瓦葺2階建【床面積】1階19.83 2階13.22
【符号】7【種類】物置【構造】木造瓦葺平家建 【床面積】9.91

所在地

兵庫県豊岡市出石町福住字上清水116番 ほか

住居表示

兵庫県豊岡市出石町福住116

交通、最寄駅など

JR山陰本線「豊岡」駅の南南東約12辧国道「426号」沿い

所在図

地図を見る

土地の情報

土地面積

3135.59m²  (登記簿)

土地権利

所有権

地目

宅地及び雑種地

都市計画区域

非線引都市計画区域

用途地域

用途指定なし

建ぺい率(指定)

60%

容積率(指定)

200%

その他法令などの規制

・垂直積雪荷重1.5mの地域
・豊岡市景観条例やま・うみ・さとの区域
・兵庫県緑条例まちの区域

幅員、接道状況

・公売財産の土地は、南西側は幅員約20mの国道「426号」、北側は幅員約4.5〜5mの市道に接する二方路地であり、国道側間口約54m、市道側間口奥行約45m、奥行約56〜72mの不整形な画地である。

・公売財産の土地は、ほぼ中央に高低差約3.5〜4mの段差を有する2段(国道側上部、市道側下部)の平坦地である。

その他土地に関する
物件情報

・公売財産の国道側の土地は空地になっており、西側に隣接する飲食店の経営者が清涼飲料水自動販売機3台及び電光掲示板の設置と来客用駐車スペースとして使用している(所有者との賃貸契約なし)。
 使用者と協議してください。
・境界は、隣接地所有者と協議してください。

建物の情報

延床面積

408.21m²

構造

木造

階建/階

2

その他建物に関する
物件情報

・公売財産の建物について、内部確認は行っていない。令和元年7月22日現在、附属建物については、外観から登記内容と現況に差異が確認できる。また、外観から建物は老朽化しており、建物周囲は原野化していることから維持管理状況は劣ることが確認でき、付近住民より長年にわたり空家であることを聴取している。建物内の動産の処理について、所有者等と協議して下さい。
・公売財産の建物について、アスベスト・PCB等の調査は行っていない。

PDFファイル

見取り図

見取り図などのダウンロードはこちら(PDFファイル)

Adobe Readerダウンロード PDF文書をご覧いただくには、閲覧ソフトウエアのAdobe Reader(無料)が必要です。左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
※お使いのブラウザの種類、バージョンによっては、ページの最後まで正しく表示されない場合があります。

物件に関するお問い合わせ先

大阪府財務部税務局 徴税対策課地方税徴収向上グループ

電話:06-6210-9931 受付時間:午前9時〜午後6時