• はじめての方へ

    次回参加申し込み

    インターネット公売

    5/26(金)13時から

    入札するには参加申し込みが必要です。

ここから本文です

特徴1

2つのサービスがあります。

インターネット公売

税金滞納者の
差し押さえ財産

  • 自動車

  • 宝石

  • 腕時計

  • 不動産

  • TV

自動車、不動産、時計や宝石のほかコレクターズアイテムなど多種多様に富んでいます。落札された物件の買受代金は、滞納者の未納税金などの支払いにあてられます。

公有財産売却

官公庁所有の財産

  • 救急車

  • 公有地

  • 不動産

  • 事務用品

  • カメラ

公用車から公有地、消防車や救急車など実に様々。
落札された物件の売却代金は、実施行政機関の歳入になります。

特徴2

取引も安心、お宝いっぱい! 3つのメリット
  • 安い!

  • 安心

  • 掘り出し物が
    みつかる!?

  • 市価より安い
    見積もり額の場合が多い

  • 行政機関が相手

  • 出品物件20万件以上

特徴3

通常のインターネットオークションとの3つの違い
  • 1.入札物件ごとに参加申し込み

    入札したい物件を見つけたら参加申し込み

  • 2.参加申し込み時の保証金の納付

    入札前に保証金を納付

    ※ただし物件によっては、保証金の納付が不要な場合もあります。

  • 3.せり売形式と入札形式

    • せり売形式

      インターネット公売

    • 入札形式

      インターネット公売
      公有財産売却

    何回でも 入札回数 1回のみ
    公開 入札価格 未公開

FAQ

よくあるご質問
Q
官公庁オークションで入札するには?
A
官公庁オークションには「参加申込期間」と「入札期間」があり、入札したい物件ごとに参加申し込みが必要です。保証金の納付が必要な物件の場合は保証金を納付してください。すべての手続きが完了すると、入札期間内に入札が可能となります。
Q
せり売形式と入札形式の違いは?
A
せり売形式では、参加者は入札期間中であれば何回でも入札が可能です。 最終的に最も高い金額で入札した者が落札者となります。
入札形式では、入札可能な回数は1回のみです。最も高い金額で入札した者が落札者となります。
Q
落札できなかったら保証金はどうなりますか?
A
落札できなかった場合、保証金は全額返金されます。クレジットカードでお申し込みされた場合は引き落としされません。
Q
救急車や消防車が出品されていますが、個人でも買えますか?
A
行政機関は一時抹消登録をし、赤色灯・サイレン・無線機などを撤去して緊急車両の要件を備えていない状態で引き渡しますので、個人でも購入は可能です。ただし、公道を走るには規制や条件などを事前にご確認ください。

イチ押し物件

  • 自動車「フォルクスワーゲン(ゴルフ)」
  • オートバイ カワサキ Z1100GP
  • オートバイ カワサキ ゼファー750
  • オートバイ ドゥカティ PS1000LE
  • 九谷焼 ペアワインカップ
  • ジャガー XF プレミアムラグジュアリー

開催情報

2017年 5月

  • 参加申込期間

    インターネット公売(国税庁)

    インターネット公売

    公有財産売却

  • 入札期間

    インターネット公売(国税庁)

    インターネット公売(せり売終了日は

    公有財産売却

年間スケジュールへ