官公庁オークション > 官公庁オークションプレス

官公庁オークションとは

インターネット公売や公有財産売却など、各行政機関による行政手続きの一部をインターネット上で実施するサービスです。

官公庁オークションを見る



Yahoo!サービス

初めて参加される方へ

お問い合わせ

【物件や手続きに関してのお問い合わせ】
実施行政機関へ直接お問い合わせください。連絡先は各行政機関のページでご確認ください。

【官公庁オークション利用方法のお問い合わせ】
お問い合わせフォーム


出品物を探す
キーワード:
金額範囲:
円以上 円以下

あなたも公売に参加してみませんか?

官公庁オークション 入門ガイド

〜自動車編〜

官公庁オークションには自動車の出品がいっぱい! レア物、掘り出し物もザクザク出品中! 自分にあった物件を見つけたら、さっそく参加申し込みをしてみよう! 賢く買って、ステキなドライブを楽しもう!

※ここに掲載されているすべての情報は一般的な公売の手続きです。公売の手続きは出品自治体によって異なりますので、必ずご自身でご確認ください。

いますぐ官公庁オークションを見たい人はコチラ!

官公庁オークションを見る

落札できた! その後は?(1)

希望の自動車を落札! さて、次からは出品自治体と連絡をとりながら、手続きを進めましょう。でも、難しそう……。心配はご無用! このページでは、一般乗用車の一般的な手続きについてご紹介! ぜひチャレンジしてみましょう!

まずは、必要な書類などを準備しよう

  • 出品自治体が落札者へ送信したメールを印刷したもの
    ご自身で印刷してご用意ください。
  • 住民票(抄本)または印鑑証明書
    住所のある市区町村の役所で取得できます。(発行から3か月以内)
    ※法人の場合は商業登記簿抄本等
  • 所有権移転登録申請書
    出品自治体のホームページからダウンロードできます。
  • 移転登録申請書(第1号様式 OCR)
    運輸支局等の用紙販売所等でお求めください。
  • 自動車保管場所証明書(車庫証明)
    保管場所の地域を管轄する警察署に車庫証明の申請書をもらって必要事項を記載して申請します。
  • 自動車検査登録印紙(500円)を貼付した手数料納付書
    運輸支局等に備えてあります。
    ※車庫証明などの手数料は別途必要です。
  • 保管依頼書
    買受代金納付時に、公売財産の引き渡しを受けない場合に必要です。出品自治体のホームページからダウンロードできます。
  • 郵便切手1,500円程度
    落札者の「使用の本拠の位置」を管轄する運輸支局、自動車検査登録事務所が、出品自治体またはその都道府県以外の場合のみ、書類の郵送料金として必要です。
    ※「仕様の本拠の位置」とは、個人の場合は実際に居住しているところ、法人の場合は事務所、営業所など、実活動があるところになります。

自動車の名義変更などの手続きについて

名義変更の手続きについては、出品自治体から説明を受けられます。
出品自治体に必要な書類を提出してください。その後、出品自治体が運輸支局などに差押の抹消登録と所有権移転登録を行います。

自動車の名義変更などの手続きについて

自動車の引き渡しはどうやってするの?

出品自治体と、買受代金の納付方法や引き渡しの方法を相談しましょう。
出品自治体と相談して決定した日時に、指定された場所へ行ってください。買受代金の納付を自治体に確認してもらったら、売却決定通知書をもらいましょう。その後、自動車の引き渡しを受けられます(自動車検査証なども含まれます)。

これで、引き渡しは完了です! あとは乗って帰るだけ!

自動車の引き渡しはどうやってするの?

軽自動車の場合はどうなるの?

一般乗用車(3ナンバー、5ナンバー)と軽自動車では手続き方法が異なります。手続きについては事前によく確認しましょう。軽自動車の場合、手続きは落札者自身で行います。基本的には一般乗用車とあまり変わりませんが、手続き先は軽自動車検査協会になります。

必要な書類
  • 住民票(抄本)または印鑑証明書
  • 自動車検査証
  • 売却決定通知書(謄本)
  • 自動車検査証記入申請書(軽自動車専用第2号様式OCR)
  • 自動車取得税・軽自動車税申告書
  • ナンバープレート(管轄外の場合)
  • 自動車損害賠償責任保険証明書