官公庁オークション > 官公庁オークションプレス

官公庁オークションとは

インターネット公売や公有財産売却など、各行政機関による行政手続きの一部をインターネット上で実施するサービスです。

官公庁オークションを見る



Yahoo!サービス

初めて参加される方へ

お問い合わせ

【物件や手続きに関してのお問い合わせ】
実施行政機関へ直接お問い合わせください。連絡先は各行政機関のページでご確認ください。

【官公庁オークション利用方法のお問い合わせ】
お問い合わせフォーム


出品物を探す
キーワード:
金額範囲:
円以上 円以下
公売の裏話

「税金を滞納したらどうなる?」元東京都職員が語る滞納処分の実態



捜索と差押

堀 博晴さん
一般的な動産を差し押さえる目的は、あくまで「その財産を売るなどして現金化して税金に充てる」ことで、売ることが可能な財産などを見つけ出す必要があります。

いざ捜索へ!

いざ捜索へ! 徹底的に財産調査や身辺調査をしても、財産を発見できない場合、財産を隠し持っている場合などは、徴収職員は、滞納者の自宅や事業所を「捜索」できます。

予告なく複数人で自宅や会社に立ち入り、価値があるものなどを徹底的に「捜索」して、差し押さえ、役所に引き上げてきます。大きすぎる財産は、そのままその場で「封印」し(画像)、保管します。


差押ができないもの

ただし、何でも差し押さえてよいというわけではなく、差し押さえられると滞納者の日常生活が脅かされるような財産は差し押さえてはいけないことが国税徴収法に書いてあります。

衣服や寝具、家具、台所用品、畳、建具 3か月間の食料および燃料 仏像など祭祀(さいし)に直接供するために欠くことができないもの 実印などの生活に欠かせない印鑑 滞納者が収入を得るために欠かせない器具など(たとえば、農家だったら農機具)

そのほかに日記、勲章、勉強道具、義足、防災用具、未発表の発明などもあります。

税金は資力のある人から!

徹底した財産調査、捜索をしても、差し押さえられるような財産がなく、本当に支払うことができない人もいます。そういう人たちに対しては、差押などの処分を停止できます。これが「滞納処分の執行停止」です。

停止してから3年後……

その滞納者が納税できるような資力や財産を得ていないか、納税できるような状況に好転していないかを調査して、状況が変わっていなければ、その滞納者の納税義務は消滅します。これを「不納欠損」と呼んでいます。

税金は本当に資力がある人から徴収し、払いたくても払えない人は法律で保護されています。



出品中物件をチェック!

今すぐ参加する

インターネット公売は事前に参加申し込みが必要です。