官公庁オークション > 官公庁オークションプレス

官公庁オークションとは

インターネット公売や公有財産売却など、各行政機関による行政手続きの一部をインターネット上で実施するサービスです。

官公庁オークションを見る



Yahoo!サービス

初めて参加される方へ

お問い合わせ

【物件や手続きに関してのお問い合わせ】
実施行政機関へ直接お問い合わせください。連絡先は各行政機関のページでご確認ください。

【官公庁オークション利用方法のお問い合わせ】
お問い合わせフォーム


出品物を探す
キーワード:
金額範囲:
円以上 円以下
公売の裏話

奮闘! あのシャガールの大作を出品せよ!



取り扱いは慎重に

この作品は、香川県税事務所からそう遠くない滞納法人の事務所に、専用の布と専用ダンボールケースに包まれ、厳重に保管されていました。現地で作品を確認したときにも目立った傷や汚れはなく、高額での売却が期待できると、担当職員は色めき立ちました。何しろ、前所有者の話では、10年くらい前に800万円程度で買ったとのことだったのです。

それだけに、保管場所が事務所から車でたった5分の距離とはいえ、ワゴン車の荷台部分には布を何重にも敷いたうえ、職員1人が動かないようにしっかり作品を押さえ、振動が少しでも小さくなるよう運転して、県税事務所に引き揚げてきました。

取り扱いは慎重に

果たしてどれくらいの価値が……

果たしてどれくらいの価値が…… 公売を実施するには、通常のヤフオク!の最低入札価格にあたる見積価額を決めなくてはいけません。でも、今回の財産は、誰でも知っているような有名な作家の作品ですがその価値の見極めには専門的知識を必要とするものでした。それだけにどうやって決定するかは思案のしどころでした。そこで、香川県のインターネット公売担当職員3人は、大事な作品を抱えて、厳冬のなか市内の画廊という画廊を歩き回り、画廊経営者から参考になる意見を聞きとりました。

しかし、画廊を回っているうちに画廊であればどこでもシャガールの作品が分かるわけではないことが分かり、落胆し始めていたところ、最後の画廊で、作品についての具体的な内容や価値についての貴重な意見を得ることできました。

その画廊の方によれば、この作品は版画なので、正式な鑑定ができる人はいないが、保存状態はかなり良好であるとのことでした。また、ある文献によると、この作品はシャガール自身が自分のために刷った20部のうちの1枚であることが判明しました。



出品中物件をチェック!

今すぐ参加する

インターネット公売は事前に参加申し込みが必要です。