官公庁オークション > 官公庁オークションプレス

官公庁オークションとは

インターネット公売や公有財産売却など、各行政機関による行政手続きの一部をインターネット上で実施するサービスです。

官公庁オークションを見る



Yahoo!サービス

初めて参加される方へ

お問い合わせ

【物件や手続きに関してのお問い合わせ】
実施行政機関へ直接お問い合わせください。連絡先は各行政機関のページでご確認ください。

【官公庁オークション利用方法のお問い合わせ】
お問い合わせフォーム


出品物を探す
キーワード:
金額範囲:
円以上 円以下
公売の裏話

プレジャーボート公売は、磨いて、折って?


プレジャーボートを持ってるって?

ゴールデンウイーク明けのある日、税金滞納している、熊本県内の法人に差押のために向かった。

プレジャーボートを持ってるって?法人事務所で現金や有価証券を差し押さえ、役所に戻ろうと帰り支度をしていたとき、法人代表者の口からポロっと、

「プレジャーボートがあります……」

「プレジャーボート?」

取る物も取りあえず、職員はプレジャーボートの登録事項証明書などを押収、その場で差押を実施しました。

プレジャーボートなど船舶を差し押さえた場合、国税徴収法に従い「小型船舶の登録等に関する法律」による差押をした場合の登録を行わなくてはなりません。

一般的に知られる自動車の名義変更の登録と同じようなものですが、熊本県では小型船舶登録を実施したことがなく、どこで登録するのかさえ分かりません。調べた結果、「日本小型船舶検査機構」が登録手続きを行っていることが分かり、無事、差押登録まで終了しました。これで、差押手続きは完了。次は、実際に公売する準備です。


公売をするまで、やることは盛りだくさん!

公売をするまで、やることは盛りだくさん!差押後も実際に公売するまで、船体の保管場所、清掃作業、見積価額(開始価格)の算出など、やるべきことは多数ありました。

まずは、船体の保管場所。滞納していた、法人代表者と粘り強く交渉した結果、現状の保管場所に置いてもらえることになりました。

次に、船体の掃除。梅雨空の続くなか、ボート保管場所にモップとともに担当職員が集合!  船内も含めると掃除する場所は思っていたよりも広く、みな汗だくになりながらモップで 船体を磨き、船内をぞうきんがけし、最後 に甲板をワックスがけして下見会に備えました。

そして、見積価額の算定。参考になるような前例もなく、マリーナや販売店に聞いても年式が古く算定はできないとのこと。結局、新艇価格から経年減価 を考慮して算定しました。

保管場所も確保し、見積価額も決定。 汗だくになって磨いたプレジャーボートも美しくなりました。これで準備は万端! さあ、高値で落札されるか、期待大です!


アクシデントを乗り越えて!

プレジャーボートを安心して買ってもらおうと、熊本県では参加申し込み期間中に物件の下見会を実施しました。当日は天気も良く、参加者が多いだろうと、ほっとしたのもつかの間、事件発生! 職員が下見会準備中にケガをしてしまいました。

その職員は「せっかくの下見会だから参加者に内部までじっくり見てもらいたい!」と脚立で 乗船しようとしたところ、脚立(きゃたつ)のフレームがグニャとまがって変形! そのまま、落下してしまいました。最初はねんざかと思って仕事を続けていましたが、あまりの激痛に翌日病院に行ったところ、踝(くるぶし)を骨折 していました。

そんなアクシデントも乗り越え、インターネット公売での入札が始まりました。 同時期に出品された自動車には、次々に入札があります。しかし、プレジャーボートには入札がない……。「今までの努力が水の泡なのか……」「骨折までしたのに……」 このままでは落札されないのではないかと職員一同、焦り始めました。 しかし、入札終了期限が迫ると一気に複数の入札が!  担当一同「やった! 売れるぞ!」それまでの苦労と骨折の痛み? が一気に吹き飛びました。

アクシデントを乗り越えて!

見積価額(開始価格)300,000円が

401,000円で落札されました!


骨折した職員がポロっと一言。「骨折り損にならなくて良かった……」




出品中物件をチェック!

今すぐ参加する

インターネット公売は事前に参加申し込みが必要です。